趣味秘密基地〜禁断の記録   Σ(゚Д゚;)

アクセスカウンタ

zoom RSS ピアノ <レッスン中止&仕切り直し>

<<   作成日時 : 2013/04/28 12:18  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今までのことは忘れよう。
というか、しばらく寝かせておく

というのも、チェロォが習ってた奏法は、初心者の習うものではないことが判明したから

ことの発端は、手首、腕や他の部位を動かさず、CEG(ドミソ)の三和音を弾く。
注意点は、音を鳴らす指だけを指の付け根から動かし、使わない指は力を抜いて自然に鍵盤の上に添えておく。
この奏法に対し、やっと疑問を抱き始めたチェロォ。

いろいろ調べた結果
これ、たぶん出来る人は超人。
そもそも人間の手の構造を考えると、この動きがいかにムリなことか、わかると思う。

指を完全に独立して動かすことが、なぜ出来ないか

それは小指、薬指、中指の間における屈筋腱が動きの秘密。
小指には単独で小指伸筋があり、単独で伸ばせる。

薬指、中指にはその伸筋がない。
そのため薬指は単独で伸ばすことが出来ない。

中指が単独で伸ばせるのは虫様筋との結合にある。
虫様筋は小指から人差し指まで、それぞれ計4本。

小指の虫様筋と小指の屈筋腱の結合が最も強く、次に薬指の虫様筋と薬指の屈筋腱の結合が強い。
中指と人差し指の虫様筋はほとんどない。
この虫様筋と中指との結合がほとんどないため、中指は独立して曲げる事が可能となっている。

これが薬指が単独で伸ばせず、中指と小指が単独で伸ばせる医学的な理由

てことはですよ。
CEGの3和音、手の構造的に、手首も腕も使わず、さらに使わない指は脱力して動かさず、3本の指だけを任意に動かすなんてことは不可能に近い。

((;゚Д゚))ガクガクブルブル

この前からリハビリ的にやってる人差し指と薬指を左手で支えて、親指と中指と小指を曲げてみる。
ぴくっとしか動かない。
そりゃ手指の筋や腱が上記のような構造になってるのなら、いくらやっても出来るわけがない。

そもそも、なんで疑問をもって調べはじめたかというと。
3和音の練習、指だけで鍵盤を押さえるっていうのをおよそ真面目に2ヶ月も、毎日毎日何時間もやってたわけです。
でも、感覚どころか、どうやればいいのかすらまったく掴めない。

(´・ω・`)

先生にも疑問をぶつけてみたけど、指の動かし方がおかしい。
手の形がおかしいと、指摘は受けるんだけど、どうすればいいのかがやはりわからない

模範を見せてもらったものの、先生も指だけで押せてるようには全然みえなかったんだなコレw
うそ〜ん。
指の付け根動いてませんやん!

m9っ`・ω・´)

と思ったけど、ここは大人。
突っ込みは控えるですよ


ピアノやってる知人に、3和音、どうしても指だけで押せないのに苦闘してるとメールしたら。

え?指?
和音って、手首は固定して腕というか、重力というか、重みをそのまま使ってストンと落とす感じで鳴らすものだと思ってたと。

ん。
それを最初チェロォもやってたのだが、先生から腕と手首を使ったらダメって言われてただけに、衝撃が走るw
調べてみたら、上記のように物理的に指だけ動かすのは無理と。

困った。
練習しても不可能なことを練習するのは、趣味とはいえ時間のムダ

ピアノ初心者の方が、和音はどんなように弾くよう指導がなされているかがすごく気になる。
ちょっと、違うピアノの先生の意見を聞いてみたい!
と思うようになったのである。

そして、他のピアノの先生の体験レッスンを、2つほど受けてみることにした
判明した事実に・・・ある程度予想してたけど、心底ショック!!!!!

(llllll゚Д゚)ヒィィィィ

やっぱり「指だけを動かす」そういう奏法は変だと。
スタッカートも、鍵盤から指をまったく離さないのはかなり無理があるってことでした。
鍵盤から跳ね返った指を鍵盤上に無理に残しておくと、音が響かず不自然なこもった音になるそう。

普通の音階だって、手首や腕も使うし、指の動きだけでピアノを弾くのはムリとのこと。
ですよね〜。

いろんなピアニストいるけど、みんな柔らかく手首や腕使ってるし、不動で指だけ動かして弾いてる人いない。
基礎だからと思ってたけど、最近は、なんとなく違う気がしてたよ・・・ふっ。

ただ、曲など実際の演奏には使わないけど、指をなるべく鍵盤から離さないで弾くメソッドがあるみたい。
だけど、それはピアノを習熟した人がさらに技術を高めるための訓練法だそうで、初心者がするものではないことも、3番目の先生に教えてもらった(笑)

チェロォがやっていることは、いろんなメソッドのいいところを寄せ集めたもので、部分部分はいいのだけど、全体をみると奏法としては不自然な形になっているらしい。

この話を聞いて、やっぱりなと思ったのは、実はチェロォの習ってた先生は、音楽教室の代表者なんだけど、その先生だけ音大とか師事した先生とかの経歴がない。
3歳からピアノの教育を受けており、どっかの会社で音楽とは関係ない仕事をされて、最近音楽教室を立ち上げた、としか書いてない。
まあ、人に物事を教える「先生」を仕事にしてるので、とくに気にもしてなかったし、音楽の理論はとても細かくて、すごくためになるなって思ってた。

しかし、演奏とか技法が・・・。
レッスン時、先生がピアノ弾いてくれることはないので、先生のピアノがどんなピアノか知らなかったのだ。
でも、少し前、先生のピアノを1曲耳にする機会があったのだ。

・・・。

あれ?
ピアノ巧くない??!
少なくとも、チェロォがイメージするような演奏ではなかった・・・。

失礼?
がはははw

もしかすると、本で勉強してあんまり整合性がない指導を実践してしまってるのかも?

もらう曲も、ちょっと不思議には思ってた。
和音の奏法が、まったくできていない状態なのに、和音だらけのジムノペディとか。
和音の練習にもならないし。

で、最近は、初見の練習も。
いきなり、先生がおもむろに選んだ教本から、先生が伴奏を弾いて、初見でそこにのっかる。

ムリ。
わかるところをざっと探して、そこまではとばして、拍を数えて無理やりあわせて入っての繰り返し。
とっさに指番号とかわからんし、音符読むのに必死で、拍をとるのもむずかしい。
まあ、ピアノ初心者だし。

で、弾けないのは、いかに普段の練習を集中してやっていないかがよくわかるんですよ。
って。
ここまでくると、もうダメだな〜って。

_ノ乙(、ン、)_

さくっと、他の教室に変えることにしたw
問題の音楽教室、他の先生方はちゃんと音大出ててピアノの演奏活動もされてるんだけど、さすがに教室のオーナーに教えてもらってるのに、他の先生に変えてほしいとは言えない。

2番目にみて貰った先生は、すごく立派な経歴のピアニスト。
でも、なんかこう水が合いそうになかったので、却下。

3番目にみて貰った体験レッスンの先生も、すごく立派な経歴のピアニスト。
そして、今までの練習も全否定はされなかったし、実際にスッタカートや和音にしてもいろんな奏法があることを見せてもらえたし、チェロォのやってたことの良いところ悪いところも詳しく説明してくれたので、その先生に習うことに決定。

すごく大変でしたね、よく3ヶ月も頑張って練習されましたね、と慰めてもらった。
初心者でなんもわからんから、続けれたんだろうけど(笑)。
ふふ、できない3和音だけで2ケ月ですよ!
はっきりいってトラウマw

(´・ω・`)

でも、なにより、3番目の先生のピアノは、とても音がキレイで柔らかくて一番素敵な演奏をなさったのだ

これからのレッスンが楽しみ〜。
頑張るです。

しかし、まさか初心者にそんな超高度なテクニックの寄せ集めメソッドを実践させようとする音楽教室があるとは・・・。
今回の件は、いい教訓になったです。

先生の経歴もそこそこ大事!
とくに初心者は良し悪しがわからんから、その先生がどんな音楽歴をたどって指導に当たってるかも、よく検討しないといけないな、と痛感した(笑)。

今までやってたことは、とりあえず保留にしておいて、はじめてのギロックっていう教本?
小曲集を使ってレッスンを受けることになりました

うん、なんか身の丈にあってるレベルの本だと思う。
レッスン仕切り直し、だけれども。

ああ、約3ヶ月必死でやってきたアレコレ。
もったいなかったなー!

時間を返せ、信じてたオッサンの純真さを返せコノヤロー!!!

Σ(゚Д゚;)

女性の先生だったや・・・。

(ノд-。)



<お詫び>

自分のピアノの記録を兼ね、レッスンの記録を綴ってきました。
しかし、まさかこんな結果になるとは思いもしませんでした。

チェロォが書いた記事は、初心者が学ぶ基礎とはほど遠く、ピアノを習熟した人が取り組む高難度のメソッドの寄せ集めです。

いい部分も勿論ありますが、それは、正しい知識と目指す技術の習得が合致していないと、まったく意味がありません。

同じ初心者の人には、あまり良い情報ではありません。

こういう練習もあるんだなと、記憶にとどめておく程度でいいと思います。

やはり、各々がもってる課題も違えば、今必要な奏法も違うものと思います。
今後、今回のことを教訓にし、レッスンでの内容を詳しく記載することは控えようと思います。
間違ったことを垂れ流すことになるといけませんのでw

参考になさってる方なんていないと思いますが、事情ご理解の上、悪しからずご容赦下さい。

○┓ペコリ





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピアノ <レッスン中止&仕切り直し> 趣味秘密基地〜禁断の記録   Σ(゚Д゚;)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる