ラスボラ・エスペイ (w´Д`w)

先日のオトシンさんに引き続き、お魚のご紹介!
水槽を立ち上げ、およそ1ヶ月。

まだまだ水質は不安定なのだが、水草も茂り、空間に動きがほしい!
オトシンさんは基本、水槽の下層域にお住まいなのである。
したがって、箱庭の景色的には若干寂寥感がw
その愛くるしさは、破壊的なのだがね~

まあ、エビさんと違って、少数の魚なら許容範囲内の水質。
そこで、いよいよ、遊泳型の魚さんをお迎えだ!

小型で丈夫な種が大前提。
かつ目障りにならないキレイな種であること・・・

考えに考え、とうとうお迎えする計画が遂行されました~。


その名も、ラスボラ・エスペイさんです!


▼ラスボラ・エスペイ(3匹)《北海道航空便要保温》
charm 楽天市場店
→ 当店ではこちらのエサを与えています。●メタボフード●aquarium fish food ser


楽天市場 by ▼ラスボラ・エスペイ(3匹)《北海道航空便要保温》 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ラスボラ類 コイ目 コイ科 ダニオ亜科(ラスボラ亜科)に属する小型の魚。
東南アジアを中心とした地域が故郷。

エスペイさんはというと、現在はトリゴノスティグマ属に属してますな。
学名:Trigonostigma espei または Rasbora espei
かつては、ヘテロモルファの亜種 (Rasbora heteromorpha espei) として分類されていたそうな。
体長は、3cm程度。
タイ、マレーシア、インドネシアとかの水草がわっさーと茂った豊な沼、池に生息してるらしい。


同族のヘテロモルファさんも有名ですな。


▼ラスボラ・ヘテロモルファ(3匹)《北海道航空便要保温》
charm 楽天市場店
→ 当店ではこちらのエサを与えています。●メタボフード●aquarium fish food ser


楽天市場 by ▼ラスボラ・ヘテロモルファ(3匹)《北海道航空便要保温》 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




なんせエスペイさんは、この方の亜種とされてたくらいだから。
チェロォは、エスペイのが好きだ。
ちょっとの違いだけど、模様がヘテロさんの方が太くクッキリしてるように思うですよ。

そいでは、我が家のエスペイさん達です!

画像


ありゃ、動き速ぇええ。
5匹まとまる瞬間ってなかなかむずかしいぞ。
しかも中層上層下層と、ゆったり泳いでると思ってたけど、カメラで撮るとなると・・・。
ブレる~

お、画像中1本だけ主張してるベトナムクローバーがイイ感じw

画像


┃電柱┃ω-) チラ

Σ(゚Д゚;)
真ん中の1匹が、こっちの様子を窺っている!

画像


お!

画像


画像


おおお。
すげぇな、エスペイさん。
いきなり群れ出して、静止ですかっ。
なんつーサービス精神

素敵だ!
エスペイさん。
実は、かねてよりショップのガラス越しに眺めることはあっても、実際にお迎えしたのは今回が初めてというw

現在、5匹で遊泳してるのだが、もちっと数を増やしてもいいかもしんない。
思ったより涼やかで、目にうるさくないし。
5匹でも群れてるし、数がいたほうがよりキレイそう。

しばらく様子みて、水質と相談しつつ増員計画だ!
なんといっても、30cmキューブ。
生体のバランスを慎重に考慮しないと、すぐ崩壊しそうだし。
チェロォは小心者なのだ

画像


にしても、水草の明るい緑とエスペイのオレンジの配色。
なんてキレイなんだ!
ひっそり、オトシンさんも一緒に写っているのが、かわいいのぅ
わかるかな?
(*´∀`*)

それにしても、お魚選びには迷ったですよ。
ここが、アクアリウムの醍醐味かもしれませんな!
水景に合ったお魚選び。

ネオン・テトラを入れて鮮やかさを出してもキレイそう?
エスペイでおちついた感じにしようかな?
どっちもステキそうなんだがな?
と、けっこう悩んだけど、今回はエスペイさんにして正解だったかも!

あれ、今回は記事が短い!?

うん?
まぁ、あれだ。
オトシンさんは別格なのだよ。
むふふ (〃ノωノ)



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック