セロ弾きのゴーシュ

チェロという楽器の音を知ったのは、子供のころテレビで見たアニメw

宮沢賢治のアニメ映画『セロ弾きのゴーシュ』1982年製作。
実に29年前のアニメ映画。
おそらくテレビで放映されたときは、小学6年くらいの時だったように思う。

下手くそなセロ弾きのゴーシュ。
楽団でもお荷物なゴーシュは、真夜中まで猛練習。
家にやってくる動物達との交流を通じ、だんだん自分の演奏に足りなかったものに気づいていく。
ついには楽団の演奏会で、賞賛されるまでになるお話。

これが、すごく印象に残り、チェロの音が忘れられないものとなった瞬間であった。

偶然にも、VHSのビデオ録画をしていた自分に拍手!
よくやったw

そのビデオは今でも、大事に自分の部屋に保管されている。

ネットで、別の動画を発見したので、ここに載せてみる。
やっぱり、いいお話だ!


【セロ弾きのゴーシュ~前半】




【セロ弾きのゴーシュ~後半】





セロ弾きのゴーシュ (角川文庫)
角川書店
宮沢 賢治

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by セロ弾きのゴーシュ (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

セロ弾きのゴーシュ(DVD)
ザ・ショックプライス
■商品詳細【発売日2006/07/07】宮沢賢治の名作を、「火垂るの墓」の名匠・高畑勲が監督・脚本を

楽天市場 by セロ弾きのゴーシュ(DVD) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック